Q&A:ドッグフードを変えたら食いつきが悪くなった…どうしたら?

Q&A:ドッグフードを変えたら食いつきが悪くなった…どうしたら?

Q&A:ドッグフードを変えたら食いつきが悪くなった…どうしたら?

愛犬の健康のためにドッグフードを見直したものの、当の犬が新しいご飯をなかなか食べてくれないという案件があります。
犬は新しいドッグフードに対して抵抗を感じることがあります。人の食わず嫌いと似ていますよね。

 

そして、新しいドッグフードに抵抗を感じてしまうと、食べなくなってしまいます。
しかも食事が急に変化すると、それがストレスになって犬に負担がかかり、さまざまな病気や体調不良を引き起こす原因になることもあります。

 

ストレスフリーで、ドッグフードを食べさせるためには、今まであげていたドッグフードから徐々に切り替えるとよいでしょう。

 

たとえば、最初はもともとあげていたドッグフードに新しいドッグフードを少し混ぜるところから始めます。徐々に新しいドッグフードの量を増やして、切り替えていくと犬も抵抗を感じることなく、食べやすくなります。

 

また、犬の腸内環境は人間に比べるとデリケートになっているので、新しいドッグフードに切り替えたとき、嘔吐や下痢などの症状が出る子もいます。なので、新しいドッグフードに変えるときには、ワンちゃんの便や調子をみながら、切り替えていくようにしてみましょう。

 

下痢などの症状については、無添加のドッグフードに切り替えるときでも、腸が驚くことで起こることがあります。慣れると症状は改善されるものですが、心配な方は獣医さんに相談しながら切り替えてみましょう。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング

ドックフード

「カナガン」グレインフリードッグフードの特徴

獣医も推奨する通販限定のドッグフードです。 人も食べられるほど品質が高く、愛犬家の皆さんにイチオシ! 肉副産物や穀物は一切不使用。添加物も使われていません。 安全な原料にこだわっていて、チキンやさつまいもなどを使い、犬に必要な栄養をハーブなどやさしい素材で摂ることが出来ます。 また、低炭水化物なので脂肪もつきにくく、消化が良いことなどもポイント。 毛並つややかに、うんちも健康的と、利用者さんから大好評の商品です。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得、定期コースは最大20%OFF

ドックフード

ナチュラルドッグフード「ラム」の特徴

ナチュラルドッグフードラムは、人間が食べられるほど高品質のラム肉を主原料に使用しているドッグフードです。 チキンアレルギーのワンちゃんも安心してお召し上がりいただけます。肉副産物や穀物は一切不使用の無添加クオリティ。 アレルギーになりやすい「小麦、トウモロコシ、乳製品、大豆、豚肉、牛肉」は一切使用していません。 消化吸収もよく、犬の体に負担がかかりにくいドッグフードです。

価格 3,960円
評価 評価4.5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得

ドックフード

FINEPET’Sの特徴

FINEPET’Sは、安全性の高い無添加ドッグフードです。原材料は産地からこだわる徹底ぶりで、中国産のものは使用していません。 ラム肉や鶏肉などをベースに使用していて、防腐剤代わりに天然由来ビタミンを使うなど、安全性も考慮。肉副産物や穀物は一切使っていません。

価格 500円
評価 評価4
備考 放射能検査済み