異変や諸症状が出たときの対処法

異変や諸症状が出たときの対処法

異変や諸症状が出たときの対処法

ワンちゃんと毎日生活していると、小さな変化にも気付くと思います。

 

  • やけに水を飲むようになった
  • 食欲がないみたい
  • 排便の回数が多い
  • 下痢気味みたい
  • 便秘気味
  • 嘔吐の様子がある
  • ぐったりしている

...など。

 

小さな変化も病気のサインであることがあり、それに気づかず放置してしまうと、体調を崩して悪化することがあります。

 

万一、何らかの症状が出ているようなら、まずは飼い主さんが落ち着いて、冷静に対応してください。
かかりつけの動物病院に連れていき、獣医さんに現状を細かく説明しましょう。

いつごろから症状が出ているのか
どんな症状が出ているか

など、気付いた変化について、具体的に獣医さんに説明してください。
その情報も、病気を見極める参考材料になります。

 

病気としてはアレルギーや心臓病、腎臓病など、人間と同じようにさまざまな病気を発症するリスクを抱えています。病気に応じた治療を受けないと効果がありません。
健康で長生きしてもらうためにも、獣医さんの診断をよく聞き、指導にしたがってください。

 

また、治療をはじめても効果が見られなかったり、調子の回復がみられないときには、「セカンドオピニオン」という方法もあります。
いつもとは別の動物病院に念のため連れていき、診察を受けるのも、犬のためになります。

 

獣医さんはプロなので、その病気について細かく説明してくれますが、生活をサポートするのは飼い主の役目なので、自分なりに勉強し、知識を身に着けることも大切です。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング

ドックフード

「カナガン」グレインフリードッグフードの特徴

獣医も推奨する通販限定のドッグフードです。 人も食べられるほど品質が高く、愛犬家の皆さんにイチオシ! 肉副産物や穀物は一切不使用。添加物も使われていません。 安全な原料にこだわっていて、チキンやさつまいもなどを使い、犬に必要な栄養をハーブなどやさしい素材で摂ることが出来ます。 また、低炭水化物なので脂肪もつきにくく、消化が良いことなどもポイント。 毛並つややかに、うんちも健康的と、利用者さんから大好評の商品です。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得、定期コースは最大20%OFF

ドックフード

ナチュラルドッグフード「ラム」の特徴

ナチュラルドッグフードラムは、人間が食べられるほど高品質のラム肉を主原料に使用しているドッグフードです。 チキンアレルギーのワンちゃんも安心してお召し上がりいただけます。肉副産物や穀物は一切不使用の無添加クオリティ。 アレルギーになりやすい「小麦、トウモロコシ、乳製品、大豆、豚肉、牛肉」は一切使用していません。 消化吸収もよく、犬の体に負担がかかりにくいドッグフードです。

価格 3,960円
評価 評価4.5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得

ドックフード

FINEPET’Sの特徴

FINEPET’Sは、安全性の高い無添加ドッグフードです。原材料は産地からこだわる徹底ぶりで、中国産のものは使用していません。 ラム肉や鶏肉などをベースに使用していて、防腐剤代わりに天然由来ビタミンを使うなど、安全性も考慮。肉副産物や穀物は一切使っていません。

価格 500円
評価 評価4
備考 放射能検査済み