犬の病気と食べ物の関係について

犬の病気と食べ物の関係について

犬の病気と食べ物の関係について

人間で言う、生活習慣病は犬にも共通している部分があります。
私たちは主に食生活の影響で、肥満や糖尿病など生活習慣病を発症します。

 

それは犬たちも同じで、普段の食事が影響し、肥満などにつながることがあります。

 

極端な話、高カロリーのドッグフードを食べていたり、おやつやドッグフードの食べ過ぎは、当然ながら肥満の原因になります。

 

そして、肥満になると、関節や筋肉に大きな負担をかけてしまうため、椎間板ヘルニアや関節炎を発症することもあります。

 

さらに、呼吸器系に負担がかかったとき、いびきがうるさくなる可能性もありまうし、腎臓病や心臓病、糖尿病など、さまざまな疾患の原因になってしまいます。

 

愛犬の健康を支え、長生きをサポートしてあげるためにも、カロリーなど食事の管理も徹底してください。

 

また、肥満などの病気以外に、食べ物からアレルギーを起こすこともあります。
人と同じく、犬にとっても合わない食べ物があります。

 

もしも、嘔吐や下痢、口の周りなどの皮膚が荒れている、皮膚を掻きむしっているなどの症状が見られる場合、何らかの食物アレルギーを起こしているかもしれません。

 

症状がおさまったとしても、それが食べ物に原因があるときには、同じものを食べていると再発します。症状を悪化させないためにも、ドッグフードを見直し、念のため、検査を受けるなどの対応をしてください。

 

万一、症状が悪化すると、アナフィラキシーショックを起こして命を落とすリスクもあるので注意が必要です。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング

ドックフード

「カナガン」グレインフリードッグフードの特徴

獣医も推奨する通販限定のドッグフードです。 人も食べられるほど品質が高く、愛犬家の皆さんにイチオシ! 肉副産物や穀物は一切不使用。添加物も使われていません。 安全な原料にこだわっていて、チキンやさつまいもなどを使い、犬に必要な栄養をハーブなどやさしい素材で摂ることが出来ます。 また、低炭水化物なので脂肪もつきにくく、消化が良いことなどもポイント。 毛並つややかに、うんちも健康的と、利用者さんから大好評の商品です。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得、定期コースは最大20%OFF

ドックフード

ナチュラルドッグフード「ラム」の特徴

ナチュラルドッグフードラムは、人間が食べられるほど高品質のラム肉を主原料に使用しているドッグフードです。 チキンアレルギーのワンちゃんも安心してお召し上がりいただけます。肉副産物や穀物は一切不使用の無添加クオリティ。 アレルギーになりやすい「小麦、トウモロコシ、乳製品、大豆、豚肉、牛肉」は一切使用していません。 消化吸収もよく、犬の体に負担がかかりにくいドッグフードです。

価格 3,960円
評価 評価4.5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得

ドックフード

FINEPET’Sの特徴

FINEPET’Sは、安全性の高い無添加ドッグフードです。原材料は産地からこだわる徹底ぶりで、中国産のものは使用していません。 ラム肉や鶏肉などをベースに使用していて、防腐剤代わりに天然由来ビタミンを使うなど、安全性も考慮。肉副産物や穀物は一切使っていません。

価格 500円
評価 評価4
備考 放射能検査済み