犬のアレルギーについて

犬のアレルギーについて

犬のアレルギーについて

人間と同じように、犬もアレルギー症があります。
人はアレルギー反応を起こしたとき、皮膚に赤みやかゆみが起きたり、蕁麻疹が出ることがあります。そういった症状と同じく、犬もアレルギーを起こしたとき、さまざまな症状があらわれます。
4大アレルギー症状を紹介しますので、普段の様子をチェックするときに参考にしてください。

 

フケが出る

 

犬のアレルギーについて

フケが出るときには、シャンプーが合っていないことが主な原因です。
人もシャンプーが合わないと頭皮が荒れて、フケの症状があらわれます。
犬も同じですので、体質に合わせてシャンプーを選んであげましょう。
もっとも安全なのが、無添加タイプです。無添加のシャンプーに変えて、症状が落ち着いたというケースも多いです。

体を掻きむしっている

 

犬のアレルギーについて

身体を掻いているときはストレスを感じているときなどと言いますが、あまりに頻繁に身体を掻きむしっているのであれば、皮膚アレルギー症状が起きている可能性があります。
アレルギーの原因元はこの症状だけで判断出来ません。
食べ物の場合もありますし、シャンプーやハウスダストが原因で起こることもありえます。
この症状が出たタイミングで、何らかの生活習慣の変化がないか、振り返ってみましょう。

抜け毛が多い(地肌が見えるほどの抜け毛)

 

犬のアレルギーについて

季節の変わり目などに抜け毛が増える犬種もありますが、それとは別に、地肌が見えるほど毛が抜ける症状が出た場合、皮膚疾患の可能性が高いです。
とくにアトピーになることが多く、ハウスダストなどから皮膚疾患がきていることもあります。
原因を突き止めて、その原因をなくすことが大切です。

嘔吐、下痢

 

犬のアレルギーについて

嘔吐の様子や便がぐちゅぐちゅに下痢気味の症状は、食べ物のアレルギーが疑えます。
人の食べ物をあげていないとしても、普段食べているドッグフードなどに原因があるかもしれません。
とくに、肉副産物や添加物が使われているドッグフードはアレルギー症状を引き起こすリスクが高くなります。
また、ワンちゃんの中にはチキンアレルギーなど食物アレルギーもあるので、一度、診察を受けてアレルギーの原因を調べてみましょう。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング

ドックフード

「カナガン」グレインフリードッグフードの特徴

獣医も推奨する通販限定のドッグフードです。 人も食べられるほど品質が高く、愛犬家の皆さんにイチオシ! 肉副産物や穀物は一切不使用。添加物も使われていません。 安全な原料にこだわっていて、チキンやさつまいもなどを使い、犬に必要な栄養をハーブなどやさしい素材で摂ることが出来ます。 また、低炭水化物なので脂肪もつきにくく、消化が良いことなどもポイント。 毛並つややかに、うんちも健康的と、利用者さんから大好評の商品です。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得、定期コースは最大20%OFF

ドックフード

ナチュラルドッグフード「ラム」の特徴

ナチュラルドッグフードラムは、人間が食べられるほど高品質のラム肉を主原料に使用しているドッグフードです。 チキンアレルギーのワンちゃんも安心してお召し上がりいただけます。肉副産物や穀物は一切不使用の無添加クオリティ。 アレルギーになりやすい「小麦、トウモロコシ、乳製品、大豆、豚肉、牛肉」は一切使用していません。 消化吸収もよく、犬の体に負担がかかりにくいドッグフードです。

価格 3,960円
評価 評価4.5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得

ドックフード

FINEPET’Sの特徴

FINEPET’Sは、安全性の高い無添加ドッグフードです。原材料は産地からこだわる徹底ぶりで、中国産のものは使用していません。 ラム肉や鶏肉などをベースに使用していて、防腐剤代わりに天然由来ビタミンを使うなど、安全性も考慮。肉副産物や穀物は一切使っていません。

価格 500円
評価 評価4
備考 放射能検査済み