便で分かる!犬の健康状態

便で分かる!犬の健康状態

便で分かる!犬の健康状態

 

人間と同じように、犬も健康状態によって「便」に違いがあらわれます。
便の色や硬さ、ニオイ、量や回数などによって、健康状態をチェックできます。

 

硬さ

ティッシュにくるんで持っても崩れないくらいの硬さベストコンディションです。
下痢っぽかったり、硬すぎる便体調不良を起こしている可能性があります。
ドッグフードを切り替えたときなどにも変化が起こります。

茶色やこげ茶色は健康的な便ですが、真っ黒だったり、血が混ざったような色は注意が必要です。白い粘液が混ざったよな状態も不健康をあらわします。
何らかの病気を発症している可能性があるので、早めに動物病院に連れて行ってあげましょう。

犬の大きさによっても便の量に違いがありますが、食べた量と比例するくらいがちょうどいい量です。
極端に多かったり、少ないときには身体に何らかの異変が起きているかもしれません。

回数

食事の回数+1回が理想的な便の頻度です。たとえば、朝晩の1日2回のドッグフードなら、1日3回出るのが理想的です。
一度の量が少なく何度も排便したり、逆に1回しかしないなど、回数に波があるときには消化不良なども考えられるので、念のため早めに獣医さんに相談してください。

 

以上のように、犬の毎日の便が、健康状態をチェックするポイントになります。
もちろん、体調不良に限らず、生活の変化や食事の変化などが影響して一時的に便が悪くなることもありますが、健康状態が悪いこともあることを忘れないであげましょう。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング