おやつ選びの注意点

おやつ選びの注意点

おやつ選びの注意点

人間と同じように犬もおやつを好みますが、またまた人と同じく好みも分かれます。
最近は犬用のおやつの種類も増えていますが、ドッグフード選びと同じく、体の健康を考えておやつを選んであげてください。

 

おやつを選ぶときにも、必ず原材料をチェックしましょう。

 

原材料の欄に、「肉副産物、着色料、人工香料など添加物」が含まれている場合は、あまり身体に良くありません。避けた方がいいおやつの種類です。

 

肉の副産物は人も食べない肉を粉砕したものなどのことをさし、身体に良いものではありません。
逆に病気や、諸症状を引き起こす原因になるので注意が必要です。

 

そして、着色料や人工香料、防腐剤、保存料といった化学添加物も、身体に良くありません。これは人間にとっても有害とされています。
犬はわけも分からず、NG成分が入っていても食べてしまうことがあります。すると、血液に異常が起きるなどして、疾患を起こしてしまうので注意しましょう。

 

また、糖分を含むおやつもおすすめできません。
犬は甘いものや濃い味付けのものを好む傾向にあるのですが、それらのおやつを食べるクセがつくとドッグフードを食べなくなってしまったり、カロリーや糖分を摂り過ぎて肥満などの原因になります。

 

身体に悪いものが入っていないものを購入するようにし、また犬のライフステージに合わせておやつを選んであげてください。

獣医さんも推奨!オススメのドッグフードランキング

ドックフード

「カナガン」グレインフリードッグフードの特徴

獣医も推奨する通販限定のドッグフードです。 人も食べられるほど品質が高く、愛犬家の皆さんにイチオシ! 肉副産物や穀物は一切不使用。添加物も使われていません。 安全な原料にこだわっていて、チキンやさつまいもなどを使い、犬に必要な栄養をハーブなどやさしい素材で摂ることが出来ます。 また、低炭水化物なので脂肪もつきにくく、消化が良いことなどもポイント。 毛並つややかに、うんちも健康的と、利用者さんから大好評の商品です。

価格 3,960円
評価 評価5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得、定期コースは最大20%OFF

ドックフード

ナチュラルドッグフード「ラム」の特徴

ナチュラルドッグフードラムは、人間が食べられるほど高品質のラム肉を主原料に使用しているドッグフードです。 チキンアレルギーのワンちゃんも安心してお召し上がりいただけます。肉副産物や穀物は一切不使用の無添加クオリティ。 アレルギーになりやすい「小麦、トウモロコシ、乳製品、大豆、豚肉、牛肉」は一切使用していません。 消化吸収もよく、犬の体に負担がかかりにくいドッグフードです。

価格 3,960円
評価 評価4.5
備考 国際規格SALGLOBALランクA取得

ドックフード

FINEPET’Sの特徴

FINEPET’Sは、安全性の高い無添加ドッグフードです。原材料は産地からこだわる徹底ぶりで、中国産のものは使用していません。 ラム肉や鶏肉などをベースに使用していて、防腐剤代わりに天然由来ビタミンを使うなど、安全性も考慮。肉副産物や穀物は一切使っていません。

価格 500円
評価 評価4
備考 放射能検査済み